なぜ子猫は木に登りたがるのだろう

d0067111_11495633.jpg
d0067111_12301411.jpg

▼よく、「子猫が木に登って降りられなくなってるのを助けた」とか聞くし。
 大人の猫も木に登るのだろうか?

▼昨日の昼に公園に行ったら、
 ももちゃんがまた例の枇杷の木に登って、また降りられなくなった。
▼今回は鳴いて呼ぶので、行って木から剥がしてやったのだが
 ちょっとしたら、また同じ木に登る。
 またまた降りられなくなっていて、また呼ばれたのだが、
 どうも降ろしてほしいのではなく、近くで見ていればいいらしい。

▼で、無理して落ちた。
 ももも木から落ちる(wmv:15MB)。デカいから暇なときに見て。

▼3度目(また登った)。さっき落ちたせいで恐怖感があるのか
 枝の移動にも余裕が感じられない。降りる段になっても、すごく迷っている。

▼だが、大悟が登り降りして道を教え、俺も「そうそう、そっちからここだよ」とか
 (分かるはずもないのだけれど)励まして、ついに降りられた。
▼「偉い偉い!!」って言いながら、
 ももちゃんの頭を両手でおにぎりみたいにして撫でた。
 そばで見ていた子供2人連れの若いお母さんもほめてくれた。
つづく (かも)
d0067111_1311288.jpg

[PR]
by nekokotatsumikan | 2005-11-13 13:01 | ねこ
<< 木登り(つづき) いつのまにかリンクが増えていた >>