この子の飼い主を知りませんか?

d0067111_2201670.jpg

▼黒猫。アンダーコートには一部茶色が混じっている感じ。
▼オス。
▼生後1~2ヶ月の間。1メートルくらいの高さから平気で飛び降りる。
▼しっぽはまっすぐで長め。
▼非常に人なつっこい。
▼世田谷区北沢3-34周辺でひもを引きずって歩いていた。
▼風邪をひいている。
▼小さい声で「ぁん…ぁん」と鳴く。
d0067111_2203785.jpg

d0067111_2211283.jpg
 黒猫って写真撮りにくい

保健所:住所と電話番号を知らせた(問い合わせがあれば連絡がくるはず)。
 警察:動物愛護センターへ電話してください。
 動物愛護センター:「飼われていた可能性があるので、保護した付近で放すのが
 一番問題が少ないと思います」。とのこと。

▼こいつは、絶対飼われていたと思う。
 昨日、子猫を箱に入れて自分は押し入れに寝たのだけれど
 朝、わざわざ押し入れに入ってきて人の首のあたりで寝ていたし、
 6時頃には顔を触って起こしてくれたし。

▼しかし、どこに放せばいいのか…。家と保護されたところは1km弱、離れている。
 間には環七も、井の頭通りもある。物理的な距離以上に、猫的に離れている。
 うちの近所?発見されたあたり? どこで飼われていたのだろう。

▼たとえば
 1) 誰かが飼っていて、外で遊んでいたところを
 2) 子供が見つけて、近くに落ちていた首輪を付けた。
 3) 自分で飼おうと思って自宅の近くまで連れて行ったけれど、
    親におこられるから近くにひもでつないでいたら逃げ出した…とか。
 だったら、うちの近所で放した方がいいし。

▼「大悟の首輪を拾って持っていたら、たまたま子猫を見つけたので
  その首輪を付けた」という可能性もあるけれど。
 あんまりきれいな首輪じゃないしなあ。

▼うちと保護地点のほぼ中間にある動物病院に行って、
 猫を探している人がいないか尋ねた。今のところなし(いたら、連絡してくれる)。

▼駅前のペット用品店でも聞いてみたけれど手がかりなし。
 「十中八九捨て猫だと思うんですけどね」と言われた。
 こんなになついている猫は捨てないと思うが…。

▼とにかく、目やにと鼻水がすごくて、くしゃみもしていたので
 病院に行って注射をしてもらった。あと、虫下しと目薬。4,400円。
 明日も行かないといけない。

▼うちの子に風邪がうつらないといいのだが。
 大悟と桃香は子猫を恐がって近寄らないので少し安心。
 こんな黒い小さい生き物は見たことがないからか?
 夕方にはだいぶ元気になってきたけれど、まだ鼻がぐずぐずしている。



d0067111_22275120.jpg
 ももちゃん、ごめんな。ちょっとだけだからな

▼さっきお母さんが来て威嚇したのだが、
 子猫が平気で近寄っていったので、お母さんが逃げた。

▼大悟が手にかみついてきて、しばらく放してくれなかった。甘噛みだけど。
[PR]
by nekokotatsumikan | 2006-06-06 22:41 | ねこ
<< 黒猫さん いったい何が起きているんだ? >>