飼い猫に手を噛まれる

▼様子を見ようとしただけなのに。
 さらに鼻もひっかかれた。「ガリっ」っと音が聞こえて血が…。
 これは、どこかおかしいと思ったので、結局病院に連れて行った。
 毛に隠れて見えなかったが、やはり背中にキズ。
 化膿はしていなかった。昨日外に出たときにケンカで噛まれたのだと思う。

▼病院ではバリカンで毛を刈られて注射を2本。4,000円ちょっと。
 やっぱり注射が痛かったらしく、「ミギャー!」と大声を出した。
 待合室で鳴いていた猫、静かになった。
 明日も連れて行く。

▼エアコンを殺したのでもうスキマからは外出できないはずだ。
d0067111_18575844.jpg


▼猫を病院などにつれて行くときは逃げると大変なので、
 洗濯ネットに入れていくのがおすすめ。
 しかし入らないので、そのまま抱いて連れて行く。
 そのかわり、何があっても放さない。
 牙が食い込んでも、爪でえぐられても(比喩じゃなく)。

▼もう大きくならないのかな? と思っていたのだが、
 最近とみに大きくなったような気がしたので量ってもらった。
 4.0kg。よし。もっと大きくなれ。

▼大きくなった気がしたのは、ももちゃんが急激にヤセたせいだ。今、気付いた。
d0067111_18594220.jpg
 なんか無理矢理入っていた。窓小さいのに。
[PR]
by nekokotatsumikan | 2006-09-20 19:04 | ねこ
<< 6ぴきのねこ 人間は心配する役 >>