首輪をしている子猫としていない子猫がいる件

▼猫用の首輪は、子猫には大きすぎるものばかりだが、
 「超小型犬用」の、それもいちばん小さいやつが丁度いい大きさだった。
 1本500円ちょっと。犬用はセイフティー構造になっていないので
 接合部をニッパーで加工して、ある程度の力がかかったらはずれるようにした。
▼翌日、桜が首輪をしていなかった。はずれやすくしすぎたらしい。
 さらにその日の夕方には餅々以外首輪をしていなかった。
 月の首輪は風呂場で回収できたので、ライターであぶって再加工。
 女の子たちの分は、まだ見つかっていない。

d0067111_1201181.jpg
 画面右側がかっこいいので、そちら側だけご覧ください

d0067111_1211362.jpg
 桜と月(wmv:11MB)。オチはない。ただじゃれてるだけ
 背中が真っ白でしっぽがちょぼんとしているのが月
 しっぽが長くて背中に模様があるのが桜

▼皆よく食うようになってきた。缶詰は
 総合栄養食(アイシア、カルカン、フリスキーなんかの)と普通のやつを2対1くらいで。
 以前は小さい缶の高級なヤツ(の子猫用)を買っていたのだが
 ニャンゲル係数が高くなっているし。
▼大悟と桃香は、ほぼドライフードだけだったけれど
 水分量の多いウェットフードも食べた方がいいかなと思ったので。
 家にいないと全員がちゃんと水を飲んでいるか見ていられないし。
[PR]
by nekokotatsumikan | 2006-10-04 12:30 | ねこ
<< 寝る。起きる。ごはん。休む。運... とくになし >>