ポーズ

d0067111_16484837.jpg
 ↑ クリックすると大きく・・・

▼一昨日、ためしに餅々を連れて近所で買い物しようと外に出てみたのだが、
 すごく恐がって逃げようとする。
 鳴き叫んで、わきの下に頭をつっこんで固まってしまったので帰宅。
 きっと他の子も同じだろう。ママと一緒じゃないとだめなのかもしれない。
▼去年、大悟を外に連れて行った写真を載せたとき、コメントで
 「ストレスになるからよした方がいいよ」と言われたけれど、初めて実感した。
▼病院つれて行くとき、どうしようか。
 とりあえず、「猫が出られないキャリーバッグ」がほしいと思った。
 (前に大きいのを買ったのだが、スキマから出てきてしまうのだ)。


(以下、スルー推奨)
▼昨日、餅々がもらわれていく夢を見てしまった。
 夢の中で、最後まで迷っていた。
▼黒白母さんの子供たちは、最初からここで里親募集するしかないと決めていたので
 迷いはなかったが、子猫たちや母猫の気持ちを勝手に想像してつらかった。
 母親から引き離されたら、どんな気持ちだろうかとか、
 子猫たちがいきなりいなくなったら、どんな気持ちだろうか・・・とか。
▼もらわれていった子猫たちは見えないけれど、
 黒白母さんが、いなくなった子猫たちを呼びながら探しまわっているのは何度も見た。
▼里親を捜して子猫たちをもらってもらったこと自体も、
 里親の人選も間違っていなかったし、「よかった」とも思っているけれど
 自分が悪いことをした、いたらなかったという意識は消えていない。
▼それでも、黒白母さんには「幸せにしてやる」と約束していなかったから・・・
 と、自分に言い訳している。

[PR]
by nekokotatsumikan | 2006-10-30 10:22 | ねこ
<< 閑話休題 桜と餅々 >>